iceberg

11/1に”霊魂”として参加したライブの模様。
▶︎iceberg

白石由子さんの”iceberg”という楽曲のために、私が作った音(自作楽器)を
川村格夫”イタコ”が熱演している様子が映っています!

氷の音もいい感じ!
生で聴きたかった・・!

まんがと音 その2

たにしの漫画と音 その2

tanishi#2

写真 2 (3)

たにし泣いてる。
これはその音▶︎Snail prays

最近家で時間があればず〜〜〜〜っとギターで遊んでる。
それは、むかし長い旅行中なんとなく心細くなって買ったミニギターで
買ってから一度も弦なんて交換してなかったのだけど
さいきん交換しました。ナイロンの弦に

写真 3 (1)

音がボッロンボッロンいう

すごくつたないギターだけど
24日の阿佐ヶ谷Rojiで一曲ギターを弾いてみようかと思ってます。
ぶんちゃんのマンドラと一緒に。

manga

さいきん寝る前に漫画を書いています。

だいたいタニシかタツノオトシゴ、タコとこんにゃくが出てくるんだけど
テーマソングまで作っちゃった

これはその、私が勝手に書いてるタニシ漫画のテーマソング。
IMG_1279

▶︎Snail dance

録音にTakeというi phoneアプリを使ってみたのだけど結構おもしろかった。

漫画は、ナント 11/23に古川 麦さんトリオで出演するライブイベント
朝の、おんがく.vol.2冬がきこえる朝、ワルツの日。内で配られる
スペシャル新聞にも書き下ろしさせていただきました!わお!
こっちは”タコはちまきとこんにゃく太郎”の漫画。

漫画とロック(ハードロックじゃなくて広いロック)は私にとって
自由で愉快な工夫に満ちたわくわくする世界で、
何かと関係をしながらものをつくるとき音楽をするとき
まんがのように制作できたらなあと思うときがたまにある。

大阪

大阪、

ずっと行きたかった国立民族博物館に行ってきました。

初めてみる、”太陽の塔”はとにかく強烈でこわかった・・

私がもう少しこどもだったら確実に泣いていたと思う

あまりのことにしばらく駅から出れなくなり・・そのあと決死の覚悟で博物館にたどり着きました。

 

そして民族博物館、とてもとてもすばらしかった。2日続けて行ったのですが、数々の心躍る資料の中でも一番心踊ったのは

サモアの、サメ取り用ガラガラ/Shark Rattle画像

 

どうやって使っていたんだろう・・サメはこの音が聴こえていたんだろうか。

ひとはサメに対してどう鳴らしていたんだろうか。

この楽器の作りもすごくすごく良い。

 

本当はスールー諸島のバジャウの”ガバン”という組み立て式木琴についての資料を探していたのですが、

それについての手がかりはつかめず・・見つかると良いなと思います。探索をつづけようとおもいます。

 

大阪でのご飯は、サーファーのすし職人の営むお店のお寿司と、たこせんがすっごくおいしかった。

それと、うどん。ちいさなたこ焼きみたいなホットケーキも食べたなあ。

 

また次は3日間くらいかけて民族博物館に行きたいです。