4月 ライブ予定

▶︎4/2(sat)
Doppelzimmer入りの五人編成バンド「チンプンカンプンとんちんかん」
1st albumの先行予約を兼ねたライブ
場所は幡ヶ谷のパドラーズ・コーヒーです
(パドラーズ開店一周年記念祭りも同時に開催!)
詳細はこちら
レコーディングに参加しましたが、
本当に宝物みたいなかっこいいアルバムができました。
たくさんの人に聴いてほしい・・!

▶︎4.16(sat)
野田薫トリオ ライブ
at  神保町 試聴室
出演:野田薫トリオ / NRQ
OPEN 18:30  START 19:00
予約 2500円(1ドリンク、スナック込)

▶︎4.19(tue)
森園みるくの秘宝感
漫画家の森園みるく先生企画!!
アナベルwith文角で出ます!
19:00 open & start
Adv. 3,500円(1drink付) Door. 4,000円(1drink付)
めちゃめちゃ楽しみです。

カテゴリー: live

千駄木ダンス100回記念ロゴ

千駄木ダンス100回記念の回の音楽と、ロゴの音楽をつくりました。

ロゴは先日公開され、100回記念のビデオはもう少し先の公開です。

このロゴの音楽の鼓は、先日のgood morning concertでも素敵な演奏をしてくれた
木村千裕さん。

千駄木ダンスの3人のいろんなかたちの足跡と
新しい春に向けて これからできていく新たな足跡をおもいながら
作ってみました。

100回記念のビデオの方も、どうぞお楽しみに!

千駄木ダンスのみなさん、100回記念おめでとうございます!

good morning ears

12798943_1695300737424010_863648853208113031_n.jpg
谷中のHAGISOで朝に企画している
good morningシリーズの毎月の題字を、
大好きな植物とともに描いています。
1月はコニファー、2月は豆苗、そして3月は春菊の葉です。

HAGISOでは朝ご飯の時間に
このgood morningシリーズの毎月のゲストの朝の選曲の載った紙も、
そっとお配りしています。

朝ご飯も、とってもおいしいです!

金属でできていて、息で音を出す楽器

12832477_849436588512972_9118198145583089680_n.jpg

先日、はじめて金管楽器のためにつくった曲のレコーディングをしてきました。
中学校のころからずっとチューバに憧れていたので
感慨深かったです。
人が集まったときの息の厚みというのを感じました。

大好きなダンスユニットのための曲です。
3月くらいに、どこかで公開されるとおもいます。

それから、私はひとの”音の間違い”をとっても愛しく感じます。
間違いは、その時、その人にしかできないからです。

ちょっとした間違いの中に、その人らしさや、その人の思いが隠されてるようにかんじます。

人間の音楽

春がたのしみ。

3月のライブ予定

3/4~6
TURNフェス 於 東京都美術館
大田区の障がい者総合サポートセンター の”たまりば”に通って
そこでの出会いを通して 作った作品を出品しています

3.13(sun)
HAGISO3周年記念企画 【3・9・3感謝祭】
でパフォーマンスをしています
ソロです。丁寧に向かおうと思います。
15:00 角銅真実
16:30 角銅真実 with山崎朋
詳細はこちら

3/19(sat)
トラッドジャズバンドThe Liversライブat 俺のフレンチ(銀座)

3.21(mon)
SOUND DISCOVERY×横浜赤レンガ倉庫1号館”倉庫ライブ”
11:30/13:30(各回約30分間) 無料
サックス 大石俊太郎、ベース 吉田聖也 、マリンバ 角銅真実
でお送りいたします。サティやオリジナルなど・・楽しみ!

3/25(fri)
金曜バラエティー  チョンガーズショー
に久しぶりの文角で出演します。
お楽しみに!
於SARAVAH東京
詳細はこちら

映画「私は兵器」

映画「私は兵器/監督 三間旭浩」の音楽で
ヴィブラフォンを演奏しました。
音楽は重盛康平さん!

第11回大阪アジアン映画祭で上映があります。
3月8日(火)20:30〜
3月12日(土)14:40〜
会場:第七藝術劇場
関西にお住まいの方、是非!

 

TURNフェス

明日、3/4-6の三日間、
上野の東京都美術館で開催されるTURNフェスに、
去年の秋から週に一度、
大森駅にある大田区立障害者就労支援センター
”さぽーとぴあ”で会った人たちと交流を通してできた、
音のインスタレーションの作品を展示します。

わたしも会期中は、美術館か 美術館にいなくても、その辺をぶらぶらしてるとおもいます。
お越しいただければ幸いです。無料です!

12787433_844835465639751_198628052_o
(撮影:松尾宇人)

さぽーとぴあでは、週に一度
たまりば という時間を設けてあります。
この施設で訓練をして就職しそれぞれに働いている人たちが
週に一度 あつまって、施設の職員を交えながら
お酒を飲んだり一週間にあった色んなことをはなしたり、
仕事の相談をしたり、ゲームをしたりする時間です。

そのたまりばに、わたしも秋からたまに、たまりに行っています。

わたしは、隠されたものや 隠す事が好き。
はみ出た部分に嬉しさを感じるし、そっとはみ出す事が好き。
それはポジティブにもネガティブにも、どこか隠さずにはいられないということでもある。
どんなときも、ここにいる事にうしろめたさをもたずにいられない。

でも今回は すごく 打ち明け事めいた、
告白めいた気持ちで作品に接している。
人生で打ち明けるということをやったことがなかったけれど
そういうバーンと真っ裸で波しぶきたつ崖っぷちに立つみたいな、
逃げも隠れもできないみたいな
そういう初めての勇気めいた心を知った。

外のなにかを信じていなくても、うしろめたさがあっても、
バーンと真っ裸で手を挙げれることがわかった。
(そうしたら隠すこともはみだすことも、もっとどきどきとおもしろくできそう)

そういう気持ちで この作品に、その外にも、
わたしを向き合わせた 秋からの時間に
とっても特別な感覚がある。

生きてる以上、人が多様で魅力的でおもしろいのは
当たり前で絶対だと思うなあ。
それぞれに世界に接しているのだから。

その世界 の中で、わたしができる事は
わたしがわたしらしくいることに尽きる気がする。

そして、なんかすごくおもしろいものが出来上がってきていて
わたしは今、嬉しい気持ちです!