たこはちまき と こんにゃく太郎

twitterで たまにのせてる、
たこはちまきとこんにゃく太郎。

最近、ライブで会う方々の中にチラホラとファン?ができててうれしい

たこはちまき達は、ぼーっとしてるときに私の手から現れるタコとこんにゃくです。

自分の中での こういう絵のハヤリ?は前からあって

たこはちまきの前は、タニシ、その前はタツノオトシゴだった。
みんな水の中にすんでる生き物だ。

こんにゃくだけ山だね

IMG_4075

カテゴリー: blog

8月の予定

▲8/10(sun) 文角劇場 サラヴァ東京

aa

とある一部で波紋を呼んだ「文角寄席」から約2ヶ月—-
早くもアンコールイベントが決定しました。
その名も「文角劇場」…

今回も前半はいつもの文角ライブをゆるりと、
後半はシャンソン歌手であり青年実業家のソワレさんプロデュースのもと
各界の強烈パフォーマーの方々と熱いパフォーマンスバトルを展開します。
果たして文角は太刀打ち出来るのか!?

濃厚で最高に楽しい特別な夜、皆様必見です!!

出演:文角-BUNKAKU-(BUN Imai,角銅真実)
ゲスト:森園みるく(ライブペインティング)、吉川純広(朗読)、林勇輔(謎の男)
ソワレ(唄)、優河(唄)、ナリーニ(ベリーダンス)、エルナ・フェラガ〜モ(謎の女)

ご予約はこちらまたはサラヴァ東京まで!
うふふ と、お待ちしております。

▲8/25(mon) 和光市にてマリンバ ソロコンサート  ひさしぶりのマリンバソロ・・どきどきしています!
 詳細は後日

▲8/30(sat) 野田薫さんと 神保町試聴室にて
野田さんのステージを、野田薫 ニシイユキコ 角銅真実の三人でお送りします。
先日横浜大倉山記念館でのコンサートぶりの三人。

▲8/31(sun)babiさんと横浜赤れんが倉庫 SOUND DISCOVERY
だいすきなbabiさんと!

カテゴリー: news

フライヤーと台風、諸星大二郎

ニシイユキコさんのコンサートのフライヤーが届きました。

IMG_4450
薄くてツルツルしたきれいな紙に 印刷されていて、すてき。

コンサートも楽しみだなあ。みなさまぜひ。

台風前後は、大好きな諸星大二郎氏の妖怪ハンターを読んでいました
なので、すこし台風が怖かったです。
台風の風で誤って鬼門が開いて妖怪が迷い込んできたらどうしよう・・とか

こちらは、今朝読んだ諸星 大二郎です

IMG_4453

最近はタイポップ〜インドの音楽が気になります。
imgres
小学生のときずっと聴いてた ムトゥ 踊るマハラジャ
今聴いても、むちゃくちゃかっこいいな

今週末は、古川麦さん ニシイユキコさんと演奏、それから、
横浜赤れんがにて、BUNKAKUの音楽会。

カテゴリー: blog

7月の予定

7月の予定

▲7/19(sat)
汐入タワープログラム サマーワークショップ
美術家の川俣 正さんのワークショップにて、古川麦さん・ニシイ ユキコさんとともに音楽演奏をします。
【詳細はこちら

▲7/20(sun)
文角ライブ
20140624-191838-69518354.jpg
(painting.益子 悠紀)
場所 横浜赤レンガ倉庫1号館
演奏時間(予定) 13:00~13:40/14:30~15:10 計2回
【詳細はこちら
大石俊太郎氏がディレクターをつとめる、”Sound Discovery Live”、記念すべき第二回目にて、ウフフな文角音楽会をやります。
ウフフです。しかも無料です!みなさま是非!

▲7/24(thu)
「ニシイユキコ ものコンサート」
ニシイユキコ flyer
大倉山記念館ホール
(東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
〒222-0037横浜市港北区大倉山二丁目10番1号)open 19:30/start 20:00
予約¥1500/当日:¥1700 学生¥1000

出演: 角銅真実(Percussion), 関口将史(cello), 中藤有花(Violin), 西井夕紀子(Piano), 野田薫(Vocal), 古川麦(Guitar)

映画おとなのかがくの音楽もほんとうにすばらしかった、ニシイユキコさんのコンサート。
私は、ニシイさんが 今日もどこかで音を出したり音の事を考えたりしてるのを考えると なんだかちょっと嬉しい楽しい気持ちになります。
共演者の方々も素敵な方々で、ものすごくたのしみです。

▲7/25(fri)
【a serious group”drifter”】ライブ!
drifter_img20140605_848869
(painting.益子 悠紀)
18:30オープン 22:00クローズ
ライブ:20:00~21:30
チャージ:¥1,500(1ドリンク付)+別途1オーダー
【詳細はこちら
石田多朗(p,vo) 古川 麦(g,vo) 橋口由希(vo) 角銅真実(vo,perc) 益子悠紀(vo)

a serious group drifter は!
女性コーラス三人、パーカッション、ギター、ピアノの編成。石田が作曲を担当した勅使河原一雅作品(歌;志茂田景樹)『DRIFTER』のテーマソングをきっかけに2014年に結成。勅使河原一雅『DRIFTER』※PC のみで視聴可

ほんとうに大大好きなユニット。色んな人に聴いてほしい!

この他には、7月末から約一週間、ワークショップ プロジェクト内で、音のワークショップを行いに、長崎は鹿町町の山に向かいます。

そのほかには、7月はプールを始めるのと、果物のシロップをたくさん作りたい。
そんな7月。

カテゴリー: news

大阪

大阪、

ずっと行きたかった国立民族博物館に行ってきました。

初めてみる、”太陽の塔”はとにかく強烈でこわかった・・

私がもう少しこどもだったら確実に泣いていたと思う

あまりのことにしばらく駅から出れなくなり・・そのあと決死の覚悟で博物館にたどり着きました。

 

そして民族博物館、とてもとてもすばらしかった。2日続けて行ったのですが、数々の心躍る資料の中でも一番心踊ったのは

サモアの、サメ取り用ガラガラ/Shark Rattle画像

 

どうやって使っていたんだろう・・サメはこの音が聴こえていたんだろうか。

ひとはサメに対してどう鳴らしていたんだろうか。

この楽器の作りもすごくすごく良い。

 

本当はスールー諸島のバジャウの”ガバン”という組み立て式木琴についての資料を探していたのですが、

それについての手がかりはつかめず・・見つかると良いなと思います。探索をつづけようとおもいます。

 

大阪でのご飯は、サーファーのすし職人の営むお店のお寿司と、たこせんがすっごくおいしかった。

それと、うどん。ちいさなたこ焼きみたいなホットケーキも食べたなあ。

 

また次は3日間くらいかけて民族博物館に行きたいです。